私たちは、長野県上田市を拠点に、1匹でも多くの犬・猫を救うための活動を行うボランティア団体です。

現在、多頭崩壊救済中につき、緊急案件やご相談への対応に時間をいただいております。ご理解ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

一匹でも犬・ねこを救う会のブログ

images

お知らせ一覧
ブログトップ
旧ブログはこちら

テーマ:拡散希望

タグ:, ,

メンバー:

緊急案件 協力依頼です!!!!!

またしても 悲しいお知らせとご協力いただきたい案件です。

60匹の多頭飼育崩壊が起きてしまいました。
(現在のところまだ正解な頭数が把握できていません)

現場に行き状況を確認したばかり。
圧倒的な頭数に、どうにか処分されずに
済む解決方法を模索しています。

経緯はこうです。
当事者となる飼い主は、今か7年ほど前に
6匹のネコと一緒に過ごしていました。
適正飼育が出来ず、ネコはどんどん頭数が増え続けました。

頭数が増えるにつれ、お世話が行き届かなくなり
ネコの家は不衛生な状況に。
近隣からも、匂いやゴミに苦情が
入る様になりとうとうネコの家を
でなければならないところまで来てしまいました。

今までも、何度も困難な壁にぶち当たってきた当会…
その度に頭を抱えながら、皆で話し合い
応援してくださる皆様に助けられながら乗り越えてまいりましたが。

…今度こそ、限界頭数を超える案件となりました。

閉ざされた不衛生な環境で、
信州の春夏秋冬を必死に生きてきた子達。
床に堆積した糞尿の上には、
まだ新しいと思われる赤い胎盤。
…しかし子猫は一匹もいません。
過去の多頭崩壊現場でもありました。
食べられてしまうんです。
あるいは、母猫がここでは育てられないと、
産んですぐに食べてしまうんです。

狭い中にも、序列やナワバリ争いもあります。
弱いネコはゴハンも食べ残しや、
食べこぼしを探し お腹いっぱい食べれません。

人間の不始末で生き地獄を必死に
生き抜いた子達に待っているのは、殺処分です。
懐いてる子達もたくさんいます。

(※ちなみに地域ネコに?TNR?は出来ません。
60匹もの室内しか知らないネコを不妊化しても、
餌やり管理や糞尿管理も出来ないですし、
近隣のトラブル、交通事故…
そもそも動物遺棄…犯罪となります。)

こういった退去の期限が迫っている場合、
他機関や行政の人間達がくだす決断は
『処分になっても止む終えない』
という判断となってしまいます。

悲しいです。非常に悲しい…
悔しいです。非常に悔しい…

だからなんとかしたいです。
生き地獄から救い出したら、
待っているのはハッピーでないと!

会にも、可愛い大切な保護ネコ達が
シェルターに80匹以上います。
当会のシェルターは現在定員オーバー中!
各メンバー宅での預かりも、40匹ほど…
いっぱいで余裕がありません。

この子達をしっかり守りつつ、
多頭崩壊の子達を救う為、お力を貸してください!

現在、メンバーに個々に呼びかけてもらい、
一時預かり先を探しています。
また、他ボランティア団体様(お互いいっぱいいっぱいですが…)
にも無理を承知でお願いをし、協力をお願いしています。

1匹でも2匹でもいいです!
ご協力いただける方、ボランティア団体の方々、
あつかましいお願いで大変恐縮ですが
どうかこの子達を処分から救い出したいです。
どうかよろしくお願い致します!

【お願い】
①多頭飼育ネコの一時預かりボランティアさんを募集しています。
(医療、ケージ備品などは会で準備致します)

②保護ネコの里親さんを募集しています。

③支援物資を募集しています。
【現在、特に猫用ケージピュナリワン キャットフード
が不足しています💦】
支援物資はこちらから受け付けています↓
欲しいものリスト★

↑ご協力お願いいたします。

④今回の多頭飼育崩壊のネコ達の医療費、フード代などのご支援を募集しています。

振込先↓

ゆうちょ銀行

【記号】11180

【番号】37479751

【口座名義】特定非営利活動法人一匹でも犬・ねこを救う会

 

メールでのお問い合わせはこちら↓

inuneko_sukuukai@yahoo.co.jp

 

皆さまご協力お願い致します。

PAGE TOP