私たちは、長野県上田市を拠点に、1匹でも多くの犬・猫を救うための活動を行うボランティア団体です。

猫との共生『地域猫活動』推進プロジェクト 上田市ふるさと納税クラウドファンディング!

一匹でも犬・ねこを救う会のブログ

images

お知らせ一覧
ブログトップ
旧ブログはこちら

【信州上田 犬ねこ暮らしフェスタ2020】のご報告

信州上田 犬ねこ暮らしフェスタ2020
多くの皆様にご来場いただきました!!!
ありがとうございました<(_ _)>

「1/31まで フェスタにご来場の方へアンケートのお願い」
会場でQRコードを張り出し、現在26名の方にご協力いただきました。
まだまだ募集しています。

↓↓↓次回開催の為に皆様の声をお聞かせください。
https://jp.surveymonkey.com/r/L792B2J

設問は7つ、最後に自由記述のページがあります。
集計は、2/1以降に公開いたします。
  紙の省資源にご協力いただき、ありがとうございます。

 

それでは、会場の様子をブースごとに
ご報告していきたいと思います(*^-^*)♪


まずはこちら☆彡

毎回ご好評を頂いております、
幸せ写真展♡
今回も、里親様からの愛情溢れる
沢山の写真を展示することが出来ました(//∇//)


里親さんも、そうでない方々も、
幸せになった子達の素敵な笑顔に足を止めて
沢山のコメントを残してくださいました(≧∀≦)

メンバーにとっても、里親さんと再会し
幸せなお話を聞かせて頂ける嬉しい機会となります♪
これからも頑張ろう!という活力になります♪
また次回のイベントでも、素敵な笑顔が増やせますように(^-^)

お次は今回初!
ペットと防災ブース。
・同行避難を推進しているNPO法人
アナイス様の抜粋記事の展示
(ファーストミッションボックス作成ワークショップについてなど)

・避難グッズ展示・同行避難についての動画視聴・思ったことを自由に書き込めるスペース展示を行いました。

【書き込みスペースのコメント】
・ペットの避難所が分からなくて不安です。

・何かあった時ペット連れでも安心して避難できる
環境整備が必要だと思いました。
・今まで経験したことのない大きな台風で、
避難するか迷いましたが、ネコがいたのでやめました。
やっぱりペットを受け入れてくれる避難所が
多くあると行きやすいです。
・猫が6匹いるのですが、一緒に避難できるところは
あるのだろうかと。動かないといけない時において
おけるスペースがあるのか考えてます。
まだ安心はできません。
場所がなければキャンピングカーしかないかな。
・すぐに避難所が埋まってしまい、
高台寄りの場所とはいえ猫がいたので動けませんでした。
専用の避難場所があればうれしいな。
・すぐ避難できるように備え始めました。
・大きな被害はありませんでしたが、
避難時の対応やその後の生活について調べ、
備えるようになりました。
ペットを含む家族全員が安心して暮らすために
準備をすることは大切ですね。
・千曲市も被害を受けました。
人間だけでなく同じ家族としての動物を
どうやって守ってあげるべきか住民・市・県とで
考える機会が欲しいです。
・いざ災害が起こった時にどう行動すればよいか
事前に考えて訓練しておくことの大切さを学びました。
など、貴重なご意見をいただきました。
8割の方がペットを飼っていない人です。
その方々に配慮のある行動をとり、
理解をしていただきながら、飼っている方自身で
助け合い環境整備やペットの管理を行わなければなりません。
そのためには避難所に事前に
ファーストミッションボックスが
準備されていることが重要だと
NPO法人アナイス様は提唱しています。
(ファーストミッションボックスとは・・
避難所に来た最初のペット同行避難者が簡単に
ペット避難所設営ができるようセットされた箱)
これからも当会では同行避難を推進できるよう、
受入避難所が増えるよう、活動して参ります。


続いて
啓発ブースでは、
練馬区 NPO法人ねりまねこさんのご協力により、
カッパちゃん写真展の開催。
たくさんの方が足を止めて下さいました。いつもの啓発パネルに加えて
上田市の取り組み、
地域猫登録ボランティア制度のパネルや、
昨年末達成しました、
【ふるさと納税クラウドファインディング】の結果。
会の活動報告なども展示いたしました。
夏に救済に入った『南信地区多頭飼育崩壊80匹』
こちらのパネルも多くの方からお声をかけていただきました。


そして
チャリティーマーケット♪
今回もどれもこれも可愛いおしゃれなグッズばかりで( ^ω^ )
会のチャリティーグッズも
沢山の方にお買い求め頂けました!
募金箱へのご寄付も沢山( ;  ; )
皆さま、ありがとうございました!!!
売上、募金は大切に保護っ子たちに使わせていただきます。


ワークショップでは、
イベントをより楽しんでいただけるように、
・缶バッジ
・占い
・キャンドル
・アロマ
様々なものを企画しました。いかがでしたか?

キャンドルのワークショップでは、
一人一人個性あふれる素敵な作品がたくさん誕生しました。
ご家族で楽しくものづくり!
缶バッジ作りでは、大切なご家族の写真を
缶バッジにする事ができ、
思い出あふれる記念の一品となりました。
「どの写真も可愛くて選べない!」と、
たくさん作っている方もいらっしゃいました!

水沢くらげ先生の占いでは、
手相や素敵なネコ柄タロットを用いた占いが大好評!

アロマのワークショップでは、
お子様だけでなく、大人の方にもクラフト作りに
参加していただくことができました。
犬やねこと暮らしているなかで、
香りとの付き合い方を見直すきっかけになれば幸いです。

〈出店者の方々〉(順不同、敬称略)
猫作家ゴーあや
Animal Fabric Market
ひだまりキャンドル
犬日和
ねこグッズ あいざわ
NPO法人 ねりまねこ
刀花 with friends
ハナムラデザイン
洋菓子屋ひなたぼっこ
ちゃたまや
aroma noce
ポウ動物病院
ご協力ありがとうございました!!
344人のお会計があり、会に入りました利益は
¥199,676となりました。
全て保護費・医療費として大切に使用させていただきます。
《募金箱》
3日間で合計 ¥133,780
皆様、どうもありがとうございました!!!

最後に、、、
4回目の開催となった、
信州上田 犬ねこ暮らしフェスタ2020、
多くの皆様にご来場いただきまして
本当にありがとうございました!また真心の支援物資やご寄付、
またスタッフへの差し入れのお菓子や
励ましのお言葉、家族の一員となった卒業生の
近況報告などをいただき、あっという間の3日間でした。台風19号の被災を考えて中止も一時検討しましたが、
こんな時だからこそ開催してください!と
激励もいただき、『ペットと防災』などの
企画も盛り込み開催することができました。
また、上田地域の地域猫活動の取り組みについても
前進があり少し報告をさせていただきました。動物としあわせに共生できるまちづくりが
さらに進むように、次回さらに進化したフェスタを
開催したいと決意しておりますので、
今後ともご指導とご支援をよろしくお願い申し上げます。スポンサー様、後援や会場提供をいただいた
行政関係者様、ポスター掲示や告知、
企画展示にご協力いただいた皆様、
チャリティショップやワークショップ出店者様、
イベントボランティア様など
応援いただいた全ての皆様に、
主催者を代表して心から御礼を申し上げます。


NPO法人 一匹でも犬・ねこを救う会
https://inuneko-sukuukai.com/ 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
【ネットショップ開店しました】
https://sukuukai.thebase.in/
カレンダー、コーヒー、賛助会員のお申し込み、ご寄付もこちらから承ります。お好きな時にご希望の決済方法で購入できます。
ご購入の際は是非レビューをお願いいたします。
↓BASEアプリをお持ちの方はこちら↓
https://thebase.in/to_app?s=shop&shop_id=sukuukai&follow=true

【ボランティアさん募集中》
譲渡会設営、犬猫預かり、ミルクママ
TNR、シェルターお世話など
犬猫の未使用グッズやケージ、日用品
などのバザー品を募集中

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
↓ご支援はこちら↓
●ゆうちょ銀行
【店名】一一八(イチイチハチ)
【種目】普通
【番号】‪3747975‬
●八十二銀行
【店名】上田支店 (312)
【種目】普通
【番号】‪1378319‬


PAGE TOP