私たちは、長野県上田市を拠点に、1匹でも多くの犬・猫を救うための活動を行うボランティア団体です。

一匹でも犬・ねこを救う会のブログ

images

お知らせ一覧
ブログトップ
旧ブログはこちら

テーマ:活動報告

タグ:,

メンバー:

先日の譲渡会の様子です(^^♪

11月4日の譲渡会のご報告です。
秋も深まり、様々なイベントや旅行など真っ盛りのところ、
115名もの沢山の方にいらしていただきました。
猫45匹、犬1匹、そしてパネル参加の子たちが
暖かい合同庁舎をお借りしてお出迎えをしました!(^^)
  皆さま本当にありがとうごさいます!

募金箱へのご寄付 25340円!
たくさんの支援物資もいただきました!!

朝晩めっきり寒くなってまいりました。
新しい家族を待っている保護っ子たちが沢山います。
温かな毛布類やオイルヒーター、ペットヒーターなど本当に助かります。
ペーパータオルなど日常の消耗品やフード、おやつなどもありがたいですm(__)m

金井様、野中様、須沢様、金井様、橋詰様、高見澤様、中村様、長田様、由井様、春原様、桑折様、射出様、西尾様、石川様、竹内様、湯浅様、西嶋様、小山様、森様、尾沢様、
片桐様、中村様、斎藤様、ありがとうございました!

当会のオリジナルコーヒー、カレンダーも好評販売中!
総売り上げ9360円
(売り上げの一部は保護犬、猫の医療費、フード代となります)
ありがとうございます!

迷子札をつけてください、
行方不明になったら、保健所、市町村の役場に問い合わせください、
と、新作のポスターを展示しました。
メンバーのご主人さまがデザイン!(^^)
ほっこりしたテイストに思わず、そうそう!といやされました!

次回の譲渡会は
12月2日(日)上田合同庁舎南棟にて11時から13時開催です。
年内は最後となります。新しい家族のもとでしあわせにしてあげたい!
ご来場を心よりお待ちしています(^O^)

迷子と言えば、
1年間に、私たちが、新たに里親へと引き継げる犬はざっと20匹です。
ほとんどが、山中で保護される猟犬種です。

保健所に保護された後も問い合わせがなく、飼い主がわかりません。
迷子なのか、捨てられたのか。。。。
「猟犬として利用される犬については、マイクロチップの装着を義務化する」よう、
行政、警察など関係機関に近日中に申し入れる予定です。

PAGE TOP