私たちは、長野県上田市を拠点に、1匹でも多くの犬・猫を救うための活動を行うボランティア団体です。

一匹でも犬・ねこを救う会のブログ

images

お知らせ一覧
ブログトップ
旧ブログはこちら

テーマ:里親募集

タグ:,

メンバー:

こんなに小さくても 大きな大きな生命力

会の猫チームも続々と新しい家族の元へ 旅立つ中、

未だ仔猫の相談が毎日寄せられています。

ある日、上田市内のとあるアパートに、

母猫と仔猫が2匹いるとの事

本来であれば微笑ましい光景ではありますが…

仔猫達の目が潰れていてうずくまっているとの事。

母猫もねこ風邪をひいているのか、

目や鼻がグシュグシュしている様子。

早速、様子を見に行ったところ…
(>人<;)ー!

目が開けられず、普通なら元気に

ヨチヨチピョンピョンと走り回っているはずなのに…

2匹はぴったりとくっ付きうずくまっていました。

うーん…間に合うだろうか!?

この仔達の目は、視力が回復できるだろうか…

恐らく、他の兄弟猫もいたはずだけど

ここまで育った2匹。

…助けたい

野良猫で両目が見えないのでは、あまりにも

過酷な環境であろうと緊急保護する事に。

恐る恐る2匹の目を開くと、血の涙が出てきました。

IMG_3743
2匹の前足は、ずーっと目をこすっていたのでしょう。

毛が抜け血が固まり、カサブタの様になっていました。

それを繰り返していたのでしょう、さらに目が傷つき

目ヤニ、血が出て固まりとうとう目が開かなくなって

しまった様子。。。

痒くて痛かったね…

目が開けられなくて怖かったね…

1日目は、ジッと動かず 歯が生えているのに

ミルクしか飲めません。

3日目になると、ほんの少し目を開けられる様に…

ミルクも餌もなんとかちょっとづつ

上手に食べれる様に。

1週間、目は開きましたが白い膜がかかっており

トイレの場所も探り探り…

IMG_3825

しばしば、失敗もあり。

うち1匹は、部屋の中を探検する様になりました。

そして2週間…

保護時450gしかなかった2匹が800gに(^^)

動物はたくましいですね。

目が見えにくい事なんて何のその。

心配して不憫に思っているのは人間だけ。

今では元気に遊んでいます。

その頃、母猫もすっかり風邪が治ったとの事。

仔猫と一緒に母猫も、頑張っていました。

どなたかこの2匹を新しい家族に迎えて

いただけませんか?

目がつぶれていた時も、2匹でジッとしていました。

目が開けられる様になったのも2匹一緒。

眠る時も、起きている時も常に同じポーズで、

IMG_3907 IMG_3911

同じ行動をしている2匹。

茶トラ会の ザ タッチです
(^-^)(^-^)

視力は回復しており、生活にはなんの問題もありません。

トイレもバッチリ。

性格もバッチリ。

そしてなんとも、人懐っこい愛らしい2匹です。

IMG_3919

よろしくお願い致します!

詳細はこちら!

 

PAGE TOP