私たちは、長野県上田市を拠点に、1匹でも多くの犬・猫を救うための活動を行うボランティア団体です。

一匹でも犬・ねこを救う会のブログ

images

お知らせ一覧
ブログトップ
旧ブログはこちら

テーマ:お知らせ

タグ:, , ,

メンバー:

譲渡会のお知らせと子猫事情

ブログの更新が久しぶりになってしまいました!

みなさん  ごめんなさい(T-T)

今どこのボランティアさんも一番忙しい、
悩ましい時期でございます。

そうです。
ベビにゃんラッシュの到来です。

可愛いですねぇ♡

癒やされますねぇ(*´-`)

まだまだちびっ子で
ワクチン接種可能とならない体重。
預かりメンバー各自
子猫たち健康管理に気をつけながら
幸せにするため
必死に育にゃん中でございます!

譲渡会に参加できるのは もう少し先になりそうです。

6月4日 譲渡会!!
皆さんのお越しを
お待ちしておりますにゃん(*’▽’*)


《ここからは少し悲しい写真や、切ない言葉、
文章があるかもしれません。ご了承下さい》

先に見て頂いた 可愛い子猫たち
最初から このような姿ではありません。
当会が保護する子達のほとんどは、、

目は潰れ、膿がたまり、ガリガリ、糞尿まみれ そんな子達ばかりです。
最初から哺乳瓶で飲める子はまれです。
弱って保護される子達がほとんどです。

生後3日ほどで母猫から引き離され
保健所に『処分して構わない』と
持ち込まれた子達。
ミルクママ、頑張りましたが 2匹はもうこの世にはおりません。
100gに満たない子猫の育児は本当に難しいです。
せめて1週間は母猫の側において欲しいです。

以前もお願いしましたが

小さな子猫を見つけたら??

●母猫が近くにいる、もしくは安全な場所に
子猫を移動している最中かもしれません。
しばらく見守りましょう。
●何日も母猫が見当たらない、ずっと鳴いている、
状態が悪そうな子猫は 保温をし、病院で診てもらいましょう。
●自分は子猫に何をしてあげられるのか?
一緒に考えて頂けませんか?

現在 当会は子猫たちを救うべく
メンバー一同頑張っておりますが
全ての子達を救ってあげられるキャパはありません(T-T)

まだ 保護はこれからピークを迎えるのですが、
既に限界になっております。

現在保護依頼 お受けできません(T-T)

そこで、、、

子猫の預かりボランティアさん
乳飲み子専門
離乳後なら 大丈夫!
そんな助っ人、ボランティアさんを
大大大募集しております!
こちらでサポートいたします。
どうか、お力をお貸し下さいm(_ _)m

※保護した子猫たちは
ワクチン接種、血液検査が完了するまでは
他の猫たちと一緒に管理しません。
様々な感染症から 子猫たちそれぞれを守る為です。

お願いばかりで申し訳ありませんが
会のベビにゃん、ちびっ子たちの
ミルク、フードを緊急募集しております!

★Amazon欲しいものリストへ★

一匹でも救いたい  私たちと同じ想いの
優しいお気持ちとご支援をよろしくお願いいたします。

頑張って大きくなるにゃんよ!!
みんな 待っててにゃ!

※当会では、子猫の保護・譲渡だけではなく、お外の猫のTNR活動(捕獲・不妊手術、耳先カット・元の場所に戻す)のお手伝いもしています。
不幸な子猫を増やさない為にも、不妊手術を施してあげてください。

PAGE TOP