私たちは、長野県上田市を拠点に、1匹でも多くの犬・猫を救うための活動を行うボランティア団体です。

一匹でも犬・ねこを救う会のブログ

images

お知らせ一覧
ブログトップ
旧ブログはこちら

テーマ:預かりさん日記

タグ:, ,

メンバー:

預かりさん日記♪ <募集番号1161-①・②> <募集番号1165>

なにやら ノシノシと
足音聞こえそうなほどに。。。
 栄養良すぎ?いや過多ですね(^◇^;)
 まずはアメショの虎五郎くん
attachment00 (75)
物怖じはほとんどありません。
本当に甘えん坊な猫さん。
目が合った瞬間から喉のゴロゴロが爆音です(笑)
今年13歳になるので、マッタリ落ち着いて
おりますが、オモチャにもしっかり反応します!
が、なんせ 身体が重たいので
スローにじゃれて遊びます(^-^)
attachment01 (63)attachment02 (57)
またそれがなんとも愛らしく。
まだまだ元気でございますよ!

こちらはゆりちゃん。
attachment03 (45)
今年9歳になるのかな。
虎五郎くんと一緒に今まで
生活を共にしておりました。
虎五郎くんに負けない身体つきです(^◇^;)
ゆりちゃんの方は 少し怖がりさん。
attachment00 (76)
でも、すぐに慣れてくれると思います。
もふもふな真っ黒なビロードのような美しい被毛。
なんとも美しい猫さんです♡
グリーンで美しい、まんまるな瞳をしています。
attachment04 (35)
ねこじゃらし 大好きです(^-^)
 attachment02 (58)
この歳だからこその魅力が満載な子達ですよ(^-^)
性格もとても良いです。
実はこの子達・・・
ご家庭の都合により、継続して一緒に暮らすことが
難しいと会に相談がありました。
会の担当者が昨年暮れから説得を続けていました。
なんとか この子達を最後までみていただけるよう
飼い主としての責任を果たすように頑張りましたが、
飼い主から帰ってきた言葉は・・・・・
『引き取りをして貰えないのなら安楽死させる』
 飼育放棄の書類にサインを頂き、
緊急で保護することになりました。
いつから人間はそんなに偉くなったのでしょう?
悲しくなります。
飼い主だから責任を取る。
そう考えたのかもしれませんが、
飼い主だからといって、安楽死などで
命を簡単に奪っていいとは思いません。
預かり宅に来て、この子達も感じて
いることはあると思います。
話せないからこそ、
それを思うとこの子達が不憫でなりません。。。
と、切ない事情はさておき、
この子達の残された時間
またまだ 幸せな時間を過ごすことが
できるはずです。
大切に大切にして下さる里親さんを
探していきたいと思います♡
21日譲渡会にも参加しますよ!
是非、虎五郎くん ゆりちゃんに
会いに来て下さいね(^-^)

そしてこちらは

1453192240660 1453192322484

かえで♀ 生後約4ヶ月弱

今回は体調不良のためパネル参加となりますが

人が大好きでやんちゃで活発なコです♡

保護時に酷い猫風邪をひいていた為に、

多少の後遺症は残っていますが

支障のない程度です。

全てを理解して可愛がってくれる方、

よろしくお願いします(*^_^*)

(スタッフ青木 記)

PAGE TOP