私たちは、長野県上田市を拠点に、1匹でも多くの犬・猫を救うための活動を行うボランティア団体です。

一匹でも犬・ねこを救う会のブログ

images

お知らせ一覧
ブログトップ
旧ブログはこちら

テーマ:日記

メンバー:

ありがとうナナちゃん

いつもご支援、応援していただきありがとうございます。

以前『ナナちゃん基金』を皆さまにお願いし、ご協力いただいたナナちゃんですが、昨日の深夜1時半に天国へと旅立ちました。

最初の飼い主さんと死別し、その後猟犬として若い頃は山に行っていたナナちゃん。
その後、飼い主さんが高齢になり、満足なお世話をされないまま檻の中で生活していました。

会が保護した時には、こぶし大の腫瘍がお腹にブラブラ。
 子宮にも肺にも転移していて がん末期、、、
余命半年持たないと宣告されました。

たくさん頑張ってきたナナちゃんだから、ハッピーに残された時間を過ごしてほしいと、一時預かりボランティアのTさん宅に行きました。
ブラブラ腫瘍は自壊し、ウミや血が出ておりナナちゃんも痛そうにしていた為、皆様からご支援いただいた医療費を使わせていただき切除。

するとどうでしょう^_^
ナナちゃんの足取りも軽くなり、好奇心旺盛なお茶目な性格や、食欲も旺盛でとってもポジティブな魅力的なワンコとなりました。

一時預かりいただいたTさんも、ナナちゃんにたくさんの体験をさせてくださいました。
毎日のお散歩の他にも、フワフワの布団、ドッグランへのお出かけや、気持ちのいいプロのシャンプー、美味しいご飯やカフェにお出掛け、、、
『わが家のアイドル』でテレビ出演も!!

毎日、話しかけてくださり、毎日褒めてくださり、笑いかけてくださり、体調が悪い時には、ずっと隣でさすってくださったり。
ナナちゃんはたくさん笑顔になりました。

そして、病魔と向き合いながらも 強さを見せてくれたナナちゃん。
一時は下血し輸血が必要なときもありましたが、亡くなる当日の朝のご飯もモグモグ!
お散歩も距離は少なくなっていたけれど、心配かけないように最後の最後まで 大切な時間を生きたナナちゃん。

夕方から、なんだか立ち上がろうとしても上手く立てなくなりました。
そこから、呼吸が少し乱れてきて。
大好きなTさんの手の上に最後の息をはき、手の上に顔を置くようにして静かに逝きました。
ナナちゃん最後まで頑張り屋で、、、
たくさんの人に応援してもらいました。

『ナナちゃん基金』にご協力いただいた皆様
フードをご支援いただいた皆様
ナナちゃんに合わせたサプリメントを考え、支えてくださった犬ねこサプリ様
さくら動物病院様
そして、9ヶ月愛情をたっぷりと注いでくださった高橋様

心より御礼申し上げます。
ありがとうございました。

そしてナナちゃんもありがとう。

PAGE TOP