私たちは、長野県上田市を拠点に、1匹でも多くの犬・猫を救うための活動を行うボランティア団体です。

一匹でも犬・ねこを救う会のブログ

images

お知らせ一覧
ブログトップ
旧ブログはこちら

テーマ:日記

タグ:,

メンバー:

捨て犬と捨て猫

今日は悲しいことが続いた一日でした。

朝 知り合いの方からの連絡で、
道と川の駅に段ボールに入れられた仔猫が5匹捨てられていた…
とのこと。

確認に行ってみると、2匹はすでに貰われていったそうで、
残った3匹がいました。
黒猫の可愛い元気な子たちです。
1052_3
仔猫たちが入っていた段ボールには、
『可愛がってください』と書かれていました。。。
そう思うのなら捨てないでください。

現在は道と川の駅で保護して頂いています。

そしてもう一件。。。
バッグに入れられたトイプーが、河川敷の草むらに
捨てられていたと連絡がありました。

こちらも知り合いの方からで、お散歩中に発見したそうです。
バッグの隙間から顔を出し、クンクン鳴いていたそうです。
どれだけ心細かったでしょうか。。。
見つけてもらって本当に良かったです。

まだ若くとても元気で人なつっこいいい子ですが、
かなり太っているそうです。
こちらは明日、確認に行ってきます。

確認し問題なければ、黒猫兄弟・トイプー どちらも譲渡会に参加予定です。


命はものではありません。
人間の勝手な理由で捨てないでください。
話すことが出来ないだけで、あとはわたしたち人間と同じです。
こわいし寂しいし悲しいんです。
それはわたしたち以上に辛く厳しいものだと思います。
終生大切にできないのなら最初から飼わないでください。
一緒に暮らす事は可愛いだけ・楽しいだけではありません。

しっかりと向き合わなければ伝わりませんし、
歳をとれば介護だって必要になります。
でも、家族ですから当たり前ですよね。

私たちよりも何倍も短い命です。
一日でも多く温かい場所で、穏やかに過ごさせてあげたいものです。

PAGE TOP