私たちは、長野県上田市を拠点に、1匹でも多くの犬・猫を救うための活動を行うボランティア団体です。

一匹でも犬・ねこを救う会のブログ

images

お知らせ一覧
ブログトップ
旧ブログはこちら

テーマ:日記

タグ:,

メンバー:

凪くん 幸せ報告︎!!

皆さんにご心配頂き たくさんの温かいご支援と
お声をかけて頂いた凪くん
こんなに早く ご報告できることとなり
本当に嬉しいです!

市内にお住いのY様ご家族に、トライアル期間を
終え 正式譲渡のお返事をいただきました(^-^)
トライアル中も毎日毎日、こちらに凪くんの様子を
伝えて下さり、1日1日と 猫らしく自由に振る舞い
リラックスして 楽しく生活をしている様子が
わかりました。
Y様のお子さん達が大好きな凪くん。
attachment02 (53)
自分から間に入っていって寛ぐ姿。
attachment02 (52)
お子さん達の
お風呂の出待ちもしているそうです(笑)
attachment03 (41)
完全にリラックスモード!
attachment01 (55)
保護家にいた当時の凪くんはオモチャで
遊ぶことはありませんでした。
でも、Y様のお宅では、、、
attachment00 (66)
猫らしく、自分の意思で、遠慮なく
自由に過ごしています(^-^)
新築間もないオシャレなお家。
凪くんはどの部屋も全て自由に出入りできるんです!

attachment01 (56)

ミドリガメのかめきちろう君は30歳!
attachment04 (31)
30年間ずっと大切に飼って下さってます!
凪くんとの絡みもそのうちあるのかな?(笑)

凪くんはエイズキャリアというハンデも
持っています。
Y様は以前にも エイズキャリアで3本足の
野良ちゃんを保護し、最後まで看取って
くださった経験もありました。
会のブログをご覧になり、ご家族のことや
凪くんのことを本当に真剣に考えて下さってから
手をあげて頂きました。
エイズキャリアのことなども含め、
トライアルスタート前から何回もお話しをさせて
頂きました。
ケガをしてから約2ヶ月半。
凪くんにとっては激動の日々でした。
attachment00 (37) attachment04 (14)
大きな手術、長かった入院生活。
でも これからはずっとずっと優しい
Y様ご家族のもと、沢山の愛情を受けながら
凪くんは過ごせます。
『ケガをしなければ、まだ 凪くんはあの場所で
お外の猫として過ごしていたかもしれません。
それを考えると神様は意地悪ですね。』
Y様はそうおっしゃいました。
でも、こうしてY様の元に導かれる強運と
生命力を凪くんは持っていたのかもしれません!
Y様よりペットヒーターもご寄付頂きました。
attachment00 (67)
そして 譲渡費用とは別にご寄付も。
会の子達に使って下さいとのこと。
本当にありがとうございますm(_ _)m
大怪我を負い 大変な手術も乗り越え、
再び笑顔を取り戻した凪くん。
凪くんを案じて ご心配、ご支援してくださった
皆さんのお力があり、里親さまに命を
繋げることができました。
本当に本当にありがとうございましたm(_ _)m
そしてY様ご家族皆さま
凪くんをよろしくお願いいたします。
凪くんの幸せを繋いでくださった皆さまにも
心から 感謝を込めて。
 attachment00 (65)
追伸。
Y様の娘さんのRちゃんへ♡
素敵な絵をプレゼントしてくれて ありがとう!
おばたんの宝物。大切にします(^-^)
attachment01 (57)

PAGE TOP