私たちは、長野県上田市を拠点に、1匹でも多くの犬・猫を救うための活動を行うボランティア団体です。

一匹でも犬・ねこを救う会のブログ

images

お知らせ一覧
ブログトップ
旧ブログはこちら

テーマ:日記

タグ:

メンバー:

保健所からの引き上げ犬 ロッキー

5月11日保健所より引き上げた大型犬。
保健所に会いに行く度にワンワン哭いて、
手を出して「早く出して、早く出して」と訴えて
いました。
やっと一時預かりが決まり、引き上げに行きました。
外に出ると嬉しそうにぐいぐい引っ張り、
とても力が強くて、とても私一人では無理という事で
保健所の牧さんがポウ動物病院まで同行してくれました。
フィラリア陽性で一年分の薬をもらいました。
そして右目が失明していると言われました。。
(写真を撮ると必ず両目もしくは左目が
緑色に光ります。)
元気でとても陽気で甘えん坊なロッキー。
目のことがとても気になり本日さくら動物病院へ。
やはり進行性網膜委縮症と診断され、
有効な内服薬・点眼薬はなし。
いつ失明してもおかしくない。との診断。。。
今のところは見えているが、失明はもしかしたら
1ケ月後かも しれないし半年後かもしれないし、
わからないと言われました。
目が見えなくなるという事。
ロッキーは遅かれ早かれ、この事実を受け入れ
なくてはならない。
私はどのようにサポートしたらよいのか、
これからロッキーと考えようと思います。

PAGE TOP