私たちは、長野県上田市を拠点に、1匹でも多くの犬・猫を救うための活動を行うボランティア団体です。

一匹でも犬・ねこを救う会のブログ

images

お知らせ一覧
ブログトップ
旧ブログはこちら

テーマ:譲渡決定

メンバー:

チワワちゃんの譲渡がありました

約1ケ月前にNさんという方からお電話があり、
チワワを三匹飼っているが、その内の一匹が
食フンをするので困っている、ドッグトレーナーに
出そうかと思うが誰か紹介してください。。との事で、
あるドッグトレーナーさんを紹介しましたが、
その方とNさんとの思いにへだたりがあり
犬を預けられないということで、
いろいろお話をさせていただきましたが、
もう飼えません。という結論に。。。
Nさんと犬との関係が悪化しているようなので
私の方で引き上げます、とお伝えしました。
軽井沢からひとつ、上田よりの追分の別荘地帯。
細い道を入って、白いお家がありました。
お家では三匹のチワワ達が元気に迎えてくれました。
1時間程、食フンするというチワワのアンジュ
(フランス語で天使を意味するそうです)の
一日の過ごし方等を聞きました。
そして我が家へ。
車に長く乗せて疲れたようでしたが、
私の家に着くとあちこちフンフンと探検。
家のワンコ達も興味しんしん。
それでも少しずつ仲良くなり、何と食フンは一度もなし。
1歳半のアンジュにとって、ごはんの量が少なくて
食フンしたのではと思います。
やや痩せていたアンジュに多めにごはんをあげたのが
良かったのか、それとも抱っこを意識的に
長くしていたのがよかったのか・・・
とにかく食フンがひどいと聞かされていたので
気をつけていま したが、アンジュは一度も食フンなしで
本当に食フンしていたのかな~と思う程です。
様子を見て、これなら里親さん捜しをしてもいいかなと
思っていたところ、20年来の私の友人Kさんが
長年飼っていた犬を亡くし、この頃になりやっと心も
癒えたので犬が欲しい と見に来ました。
そして今日の譲渡となりました。
アンジュは「あんず」に改名され、友人Kさんのお家へ。
Kさんはケージ・犬用のホットカーペット等を用意して
待っていてくれました。
Kさんが前の犬をとっても大切にしていたのを
よく知っているので何の心配もなくお渡しができ、
あんずの幸せは約束されていますが
やはりお別れは辛いものです。
Kさんの優しい娘さんに抱っこされているあんずに
よかったね、幸せになるんだよ、とバイバイ・・・
 141130_110813
甘えん坊のあんずちゃん、たくさん可愛がってもらってね。
Kさん、娘さんのSちゃん、息子さんのNさん、
どうかよろしくお願いいたします。

PAGE TOP