私たちは、長野県上田市を拠点に、1匹でも多くの犬・猫を救うための活動を行うボランティア団体です。

一匹でも犬・ねこを救う会のブログ

images

お知らせ一覧
ブログトップ
旧ブログはこちら

テーマ:譲渡決定

タグ:, , ,

メンバー:

TNR現場より保護したにゃんこたちの譲渡♪

保護された月齢が4ヶ月だったこの兄弟は、

人馴れ訓練中で威嚇は強くなかったのですが

臆病で、ご挨拶はシャー、近寄れば我先にと

後退り( ̄▽ ̄;)
1457541765566

それでも、それぞれ理解のある素晴らしい

里親さんとご縁が繋がりました!!!

亡くされた愛猫の産まれ変わりだと

熱望されシャムくんは、

長野市にお住まいのKさんのお宅へ(*^^*)
1457541830640

抱っこはされるものの、すきあらば

隠れたいシャムくん。

トライアル初日、腕からスルリと逃げ、

棚の後ろに早速隠れていました(´д`|||)

そんな姿を見ても

「大丈夫です、少しずつ慣れてもらうので」と

笑顔で受け入れてくれました。

トライアルの間、毎日様子を知らせて下さり、

私が考えていたよりも、ずっと早く、

一日一日と心を開いてきている事が

伝わってきました。

どんな事があってもシャムくんを

家族に迎える!という、強い決心で

熱望して下さっていた気持ちが

伝わったのだと思います。

栗ちゃん」と名前も決まり、正式譲渡と

なりました。

2月の会の譲渡会に、物資の寄付に足を

運んで下さり、現在の様子を動画で見せて

頂きました。

すっかりKさんのストーカーとなり

甘えん坊炸裂の栗ちゃんでした(*≧∀≦*)

1457541878039
家族以外の人が来ると隠れてしまうそうですが、

普段はリラックスして過ごしていて、

夜は布団の中に潜り込んできて

一緒に寝ているそうです。

栗ちゃん、良かったね(*≧∀≦*)


兄弟の中で一番臆病で、保護中も絶対に

心を開いてくれなかったパンダくん…

1457541979571

上田市内にお住まいのMさんのお宅へ(*^^*)

いつも兄弟の陰に隠れて、存在を

消すかのように過ごしていたパンダくん。

ケージからの脱走もあり、とんでもない所に

入り込んでしまった事も何度か…

このまま、ここに居るより、里親さんの所で

なるべく早く過ごした方がいいと、

提案させて頂いたのを快く受けて下さいました。

触られる事もビクビクで、抱っこしても

ガチガチで逃げようと必死。

無理矢理ではなく、少しずつ…ケージは必須。

とても根気のいる事です。

人を信用していないのですから(。>д<)

トライアル中も根気よくパンダくんと

向き合って下さり、「まろくん」と名前を

つけてもらい、正式譲渡となりました。

再度伺うとケージの中ではなく、

お気に入りの籠の中でじっとしていました。

それだけでも私にとっては、大きな進歩で

感激でした(*^_^*)

更に、この日を境に劇的に様子が変わって

きたそうです!

今では抱っこも!

撫でて〜とアピールも( TДT)

私には決して見せてくれなかった表情です。

1457574382101

本当はずっとこうやって甘えたかったんだよね!

良かったね、まろくん(*≧∀≦*)

Mさん、支援物資もありがとうございました!
image2 (56)


兄弟が皆、居なくなってほんの少しの間

独りぼっちで過ごした黒白くん。

1457574462178

岐阜県にお住まいのNさんのお宅へ(*^^*)

トライアルに入る前に会ってみたいと

岐阜県よりご夫婦で面会に来て下さいました。

男の子の猫を探して、偶然うちの会の

HPに目がとまったのがご縁でした。

トライアルに伺うと、お姉さん先住猫の

さくらちゃんと、もみじちゃんが

興味津々に待っていてくれました。

兄弟の中でもビクビクながらも、

一番の甘えん坊くんで、人馴れも進んでいた

黒白くん。

ケージに入るとすぐ、猫ベットの下に

とりあえず隠れていました( ̄▽ ̄;)…

が、しばらくすると、我慢出来なくて

出てきました!

上目遣いで、にゃ〜とアピールしながら(^_^)

お姉さん達が警戒しているのにも動じません。

名前は「こたろうくん」になりました(*^^*)

お家の中は、至るところに猫ちゃんが

快適に自由にノビノビと過ごせる様にと

工夫されていました。

そして、正式譲渡に☆

こたろうくんは甘えん坊でパワフルだそうで、

お姉さん達は、ちょっとひいてる感じだ

そうですが、少しずつ仲良くなってくれると

よいです!
1456659066030

_20160310_104922

良かったね、こたろうくん(*≧∀≦*)


さて、お次はこの子!

こちらも、TNR現場より保護された

黒猫のちゅうくん。

沢山の野良猫がいる現場でのTNR中に

産まれた黒猫3兄弟。

1457577160728

離乳期を待っての保護。

目ヤニで両目がふさがり、猫風邪をひいて

いました。兄弟なのに体の大きさは、

見事に大中小!

モリモリ食べて、すくすくと成長しました!

兄弟のペースなんてお構い無し、天真爛漫で

一番のやんちゃ坊主のちゅうくん。

1457577264419

譲渡会で気に入って頂いて、

松本市にお住まいのMさんのお宅へ(*^^*)

先住猫のレオくんとの相性が一番心配だったので

トライアルは長めにゆっくりとの設定で

スタート!ちゅうくんは、しばし部屋中を

散策すると、もうすでに馴染んでる様子、

予想通りでした(^_^)

あとは、レオくんが受け入れてくれるかです…

暫く経つとレオくん、

ご飯もお水も口に入れなくなり、

心配な時期がやはりありました( TДT)

でも、根気よく向かい合って下さり、

ブルーくん」と名前も決まり正式譲渡へ(*≧∀≦*)

1457577695107
今も、マメに近況を知らせて下さいますが、

レオくんとはベタベタの仲良しとまでは

いかないものの、怒られても怒られても全く

動じないで、しつこくアピールするブルーくんを

レオくんなりに受け入れてくれてる様子で、

安心しています(^_^)

_20160310_113712

大切にしてくれるパパとママ、

素敵なお兄ちゃんが出来て良かったね、

ブルーくん♪ (〃∇〃)

ブルーくんの兄弟達も、
専用の膝を絶賛募集中です!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

Kさん、Mさん、Nさん、Mさん、

どうぞよろしくお願いします!

そして皆様、会へのご寄付も

ありがとうございましたm(__)m


こちらのご寄付は、東京都の佐藤さまより

頂きました。

ふかふかですね~(*^_^*)

ありがとうございます。

大切に使わせて頂きます!

image1 (94)

PAGE TOP