私たちは、長野県上田市を拠点に、1匹でも多くの犬・猫を救うための活動を行うボランティア団体です。

一匹でも犬・ねこを救う会のブログ

images

お知らせ一覧
ブログトップ
旧ブログはこちら

テーマ:譲渡決定

タグ:, ,

メンバー:

定例会議中に 会場に手紙と 共に置き去りにされた猫 福ちゃんの譲渡☆

image4 (3)

7月の定例会議で、会場に手紙と

共に置き去りにされた

仮名「福ちゃん」は、

4か月お預かりし 晴れて

12月に正式譲渡となりました♡

あの日、会議が終わり、

ポゥ動物病院へ急いで連れて

いったのは昨日のことのようです。

1〜2歳位のオス。未去勢。

よっぽど怖かったのでしょう。

入ってきた赤いキャリーケースの

中で失禁もしていました。

image1 (26)

そのまま1泊入院し、去勢と

3種混合ワクチン、猫エイズと

白血病の検査をしていただきました。

この福ちゃん、最初に連れてきた時は、

とても怖がりで怒っていました。

当然ですよね。

触れないので、オシッコのニオイも

そのままです。

触ったり出来たのは確か、

1か月位経ってから。。。

私のお店、ポチとタマのスタッフが

みんなで根気よく、人馴れに

協力してくれました♡

そろそろ里親募集してもいいかな、

9月の譲渡会に参加するかな〜と

話していたところ、なんと!

そのスタッフの中のHさんが、

里親に名乗り出てくれました(*^_^*)

福ちゃんのために、ペット飼育が出来る

アパートへ引っ越しもしてくれました

( ;  ; )♡

福を呼んだふくちゃん♡

image1 (82)

最初の頃とは全く違う表情です(*^_^*)

image2 (49)

Hさんのお膝でマッタリしてます(=^ェ^=)

あの日、目をまん丸くして耳を倒し、

今にも壁や天井を駆け回りそうだったこの子。

本当に、幸せになって良かった♡

Hさん、これからもよろしく

お願いします(*^_^*)


動物の遺棄は、100万円以下の罰金、

前科のつく犯罪です。

責任を持って飼って欲しいと思います。

スタッフ 滝田 記

PAGE TOP