私たちは、長野県上田市を拠点に、1匹でも多くの犬・猫を救うための活動を行うボランティア団体です。

一匹でも犬・ねこを救う会のブログ

images

お知らせ一覧
ブログトップ
旧ブログはこちら

テーマ:譲渡決定

タグ:, , ,

メンバー:

TNRの現場で保護した子猫たち4匹の譲渡報告です(^-^)

ここの現場はこの時点で12匹ほどの
猫達の不妊、去勢手術が完了していました。
 まずはこの可愛い三毛姉妹!
 attachment00 (43)
(保護当日の画像)
 この子達をどんなに探したことでしょう.
出産してしまった猫がいて、
どんなに探しても見つからず、
警戒心も強く、母猫はなかなか子猫を
連れて出て来てくれません(>_<)
 子猫だけでなく、以前からこの母猫も

どうしても捕獲したかった理由がありました。

 首に大怪我をしていたのです。
 その母猫がある日突然子猫を連れて現れました。
 『子猫たちをお願い』
 そう言っているようでした。
見るからに母猫の身体の状態は、
かなり悪く限界でした。
子猫は保護できたものの、
やはり母猫はどんな手を使っても
捕獲できず、その後二度と私達の前に
姿を現しませんでした。
attachment01 (37)
姉妹の保護された経緯も知り、
『亡くなってしまった母猫ちゃんの分まで、
この姉妹は必ず幸せに致します!
2匹一緒に家族に致します。』
 立科町にお住いのH様ご家族さまから
嬉しいお申し込みを頂きました。
名前はみーちゃんとけーちゃん。
保護した日から2匹は人間を
恐れることなく すくすく育ち、
募集をかけた途端にお声をかけて頂きました。
トライアルスタート初日、
おっかなビックリでキョロキョロしていた姉妹。
attachment02 (34)
 『遊んでてハッと気付いた時に
けーちゃんが居ないと泣くんです。
でもそれにすぐ反応してみーちゃんの
側に来てくれます。
attachment03 (25)
絆の深い姉妹で、お空にいるお母さん猫も
安心してくれていると良いです。』
そんな優しいお言葉を下さったこと 本当に嬉しく
ご縁に感謝いたしました。
attachment04 (22)
 母猫ちゃん、この子達を託してくれて
ありがとう。
お空からこの子達を見守っていてね。
H様ご家族さま。
みーちゃん けーちゃんを

よろしくお願いします️(^-^)


お次は茶トラブラザーズ、
『ちぃ ボブ』の幸せ報告です!
この子達も三毛姉妹と同じ場所の
保護っ子です。
attachment00 (44)
保護時、人間が怖くて怖くて
噛み付いた子達。
(不安と恐怖でこんなお顔)
なかなか人慣れにも時間がかかり、、、
野良ちゃんなら当たり前なのですが
何種類ものペット(寄生虫)を
お腹に飼っておりました(ー ー;)
attachment01 (38)
スクスク過ぎるほど育ち、譲渡会に
参加してもフリーズしたままで(^◇^;)
あれよ あれよとお声がかからぬまま
生後約5ヶ月。
attachment02 (35)
おばたんちの子になるかぁ?
なんて思ったり(笑)
 でも、長く保護家にいたのには
理由があったのですね。
 運命のK様ご家族との出会いを
待つために、、、️
11月1日に開催された佐久での譲渡会。
こちらにご家族みなさんで
おいで下さいました。
会の預かりブログを見て、
2匹を気に入って下さったと。
『本当に可愛くて♡️
どうしてもこの子達がいいです』
しかも2匹一緒に!!️
お話はトントン拍子に進み、
トライアルスタート。
attachment03 (26)
大きく育ってしまい、挙句にビビりな子達
戻って来るんではないかと、正直思って
いました(>_<)
2日ほどご飯を食べてくれなかったようです。
でも、K様ご家族皆さんで
ちぃボブのペースに合わせながら
ゆっくり ゆっくり過ごして下さいました。
K様ご家族の優しい気持ちが、
この子達に伝わり始めたのですね(^-^)
attachment04 (19)
2週間後  ちぃボブ改め
『ミルコ マルコ』
この子達にピッタリなお名前をもらい
正式譲渡のお申し込みのお電話が。
感無量の涙。涙。涙。。。
attachment00 (45)
とても素敵なお家と優しい温かいご家族のもと
ミルコ マルコ 本当の幸せを掴みました♡️
ご縁を掴んだ猫たちと、ご家族皆さまの
これからの幸せ、温かい優しい気持ち
そして笑顔が絶えず明るい生活。
そんな毎日がおくれますよう、
心からお祈り申し上げ、お礼の言葉と
させて頂きます☆彡

PAGE TOP