私たちは、長野県上田市を拠点に、1匹でも多くの犬・猫を救うための活動を行うボランティア団体です。

一匹でも犬・ねこを救う会のブログ

images

お知らせ一覧
ブログトップ
旧ブログはこちら

テーマ:譲渡決定

タグ:, ,

メンバー:

保健所から引き出した びーちゃんトライアルから譲渡へ

長野市にお住まいの,Aさん宅へトライアルに

行っていたサビ猫のびーちゃん、

正式譲渡になりました( 〃▽〃)

Aさんご家族はお父さん、お母さん、娘さんの

3人家族で、猫ちゃんを飼うのは初めてとの事。

トライアル中も、びーちゃんのやんちゃぶりに

奮闘されたようですが、何度も真剣に

相談の連絡をくれ、悩みながらも一生懸命

可愛がってくれました。

そして「家族として責任をもって育てていきます!」

と嬉しいお返事を(^_^)

そして、びーちゃんは「ゆずちゃん」という

可愛い名前をつけてもらい、Aさんの家族として

新しい生活をスタートしています(^_^)

1438677982530  received_795914027173771

Aさん、どうぞ宜しくお願いします!

びーちゃんはいろんな偶然が重なり、

まるで運命のようにAさん宅へ行ったような

気がしています。

あと一日遅れて代表が保健所に行っていたら、

びーちゃんは殺処分されているはずでした。

そこには居なかったはずです…。

預かりの私の所から、預かりボランティアの

Sさん宅へ行き、Sさんの知人であったAさんへ(^_^)

私がずっと預かりをしていたら、なかったご縁です!

Sさん、ありがとうございましたm(__)m

びーちゃんは、どんな経緯で保健所に収容されて

いたのかはわかりません。

人馴れはしていたので、誰かが世話をしていたのでしょう。

なのに何故?邪魔だから?目障りだから?…

小さな命はどうなってもいい?

びーちゃんのように幸せになれる野良の仔猫は

ほんの一握りだけです。

猫の殺処分は本当に多いのです。

私たち人間は何をすべきなのか考えなくてはいけません。

Aさん、命を繋いで下さり、本当にありがとうございました。


 

~そして 8 月 1 日 土曜日 ~
10名のスタッフが集まり、上田保健所見学をしました。

保健所職員の牧さんが対応をしてくださいました。

DSC_1200 DSC_1201

皆さんそれぞれに犬・猫保護時の保健所対応やら

施設の改造希望を述べたり、質問をしたり、

牧さんも大忙しでした。

今後の活動に有意義な体験だったと思います。

 

PAGE TOP