私たちは、長野県上田市を拠点に、1匹でも多くの犬・猫を救うための活動を行うボランティア団体です。

一匹でも犬・ねこを救う会のブログ

images

お知らせ一覧
ブログトップ
旧ブログはこちら

テーマ:譲渡決定

タグ:,

メンバー:

保健所からの (仮)ブラッキーくんの譲渡

4月30日、保健所に収容されていた
シェパードミックスのような、大きめの
雑種を引き上げました。
ポウ動物病院で健康チェック。
フィラリアは陰性。
右耳が聴こえていないよう。
しかし音には反応あり。左耳は大丈夫。
長く収監されていたせいか、後ろ足がややふらつく。
食が細いので、家に来てからは何回かに分けて
フードをあげ、朝・夕のお散歩を少しずつ
長くしたら、ふらつきもなくなり一安心。
年も相応に取っているようなので、
譲渡は難しいかな、、、と思っていましたが、
以前 柴犬の里親さんになってくださった
Kさんから、里親さん希望をいただきました!
それからトントン拍子に話がまとまり、
5月16日に佐久穂のKさん宅へ。
Kさんのお家には、山羊2頭とねこ4匹に
柴犬の真夜子ちゃん(この子が以前スタッフ

Yが譲渡した犬です)がいます。

DSC_0783

とても賑やかで温かく楽しそうなお家です♪

早速みんなにご挨拶。
DSC_0771
どうやら仲良くやっていけそうです。
山羊さんに興味津々♪
山羊さんたちはちょっと迷惑そう。。。笑
DSC_0777
いろいろお話をして、、、さよならです。
とても優しいKさんに安心して
お別れすることができ、帰りの長い道のりも
ほっこりして帰ってくることができました。
その後Kさんよりメールをいただき、
平三くんと名づけられたこと。
真夜子ちゃんは平三くんと遊びたいのに、
相変わらず平三くんは山羊さんたちに
ちょっかいを出していることなどなど、、、
読んでいて感謝の思いでいっぱいになりました。
 Kさん、今回も本当にありがとうございました!
ブログの更新が遅くなってしまいすみません。。。

これからもどうかよろしくお願いいたします

(^-^)

PAGE TOP