私たちは、長野県上田市を拠点に、1匹でも多くの犬・猫を救うための活動を行うボランティア団体です。

一匹でも犬・ねこを救う会のブログ

images

お知らせ一覧
ブログトップ
旧ブログはこちら

テーマ:活動報告

メンバー:

なみちゃんの譲渡と保健所わんこの引出しがありました

保健所に保護された小ぶりな柴雑のワンコ。
赤い首輪に途中からちぎれた青いリード。。。
飼い主さんがすぐ現れると思いましたが、
2週間経っても連絡がありません。
スタッフのNさんが一時預かりを申し出て
くれました。
DSC_0427
保健所から引き上げ、すぐ病院に行き基本チェック。
フィラリアは陰性で健康。
体重が7.3kgなのでなみちゃんと名づけました。
でもNさんのお家でゆったりと過ごし、
あっという間に7.3kgは超しましたー。笑
お散歩もたくさんしてもらい、可愛がられ、
落ち着いたところで避妊手術。
そんななみちゃんに里親さん希望が!
Nさんのお家から、そう遠くはありません。
オス犬がいるということで、相性を見るために
なみちゃんを連れて面接したところ、
お互いに気にいったようです♪
後日、なみちゃん譲渡日に私もNさんと一緒に
Yさんのお家に伺いました。
オス犬コロちゃんは半径5m程のリードで
大変広いお庭にいました。
なみちゃんにあたらしいお家を用意していただき
なみちゃんも長いリードでコロちゃんと
ほんの少し接触。
二匹すぐじゃれあっていました(^-^)
DSC_0440
 しばらく様子をみていましたが、問題なさそうです。
Yさんご夫婦はとても優しくコロちゃんも優しく、
犬友がほしかったなみちゃんは大喜びです。
よか ったー!とメンバーのNさんはこの譲渡に
安心していました。
Nさん、いつも本当にありがとうございます(;_:)
DSC_0446
Yさん、これからなみちゃんをよろしくお願い
いたします。

そして、長い間 上田保健所に収容されていた

大型犬。。。
保健所に会いに行くたびに檻から鼻を出して、
鼻の上の皮がむけていました。
可哀そうで、早く出してあげたい・・と思いつつ
里親募集しても、大型犬はなかなか難しく・・・
メンバーのNさんがなみちゃんを譲渡できたので、
「預かりしますよ♪」と言ってくれました!
ありがたいありがたい!!とさっそく1ケ月以上
狭いケージに入れられていた大型犬を、
引出しに行きました。
さすがに力が強くて、副代表のFさんと一緒で
良かった!
私の力では制御できないようです。
DSC_0465
DSC_0470
すぐポウ動物病院へ行き、基本チェック。
後ろ足に少しふらつきがあります。
ヒートなのか出血もあり、エコーを見ましたが
さしたる問題もなく、たぶんヒートだろうという
ことで、様子見してからの不妊化。
フィラリアは(-)。良かった!
4時間程そのまま病院で預かってもらい、
仕事帰りのNさんがお迎えに来てくれるのを
待ちました。
翌日、Nさんから電話がきました。
「やっぱり力が強いね。大きいね~。
息子が散歩しているよ。名前は桜の時期で
さくらにしようかと思ったけれど、
さくらではなく『おう』にしました」と(^-^)
おうちゃん、大型っぽくぴったり。
性格はおおらかで人なつこく、やさしいいい子です。
Nさんのお家でゆったり過ごして、しばらくして
から里親さん募集になります。

 そして最後にご寄附のお礼をさせて頂きます。
image1 (7)
市内にお住まいのIさんから猫のフードを
いただきました。
これから保護される猫たちに、
お腹いっぱい食べさせてあげたいと思います。
Iさん、どうもありがとうございました!

PAGE TOP