私たちは、長野県上田市を拠点に、1匹でも多くの犬・猫を救うための活動を行うボランティア団体です。

一匹でも犬・ねこを救う会のブログ

images

お知らせ一覧
ブログトップ
旧ブログはこちら

テーマ:活動報告

タグ:,

メンバー:

ポメラニアンの譲渡のお手伝い

先日、ポメラニアンはいますか?とNさんという
方からお電話がありました。
上田にはいないので、お知り合いのTさんに伺うと
ちょうど譲渡できる子がいますよ。とお返事を
いただいたので、さっそくNさんご夫婦と私で
Tさんのお宅がある軽井沢に行きました。
Nさんは以前犬を飼っていましたが亡くなって
しまい、静岡から引っ越してきたばかりなので
今はハリネズミを飼っているそう。
もう引っ越しはしないので、やはり犬を飼いたい。
保護された犬を幸せにしたい。。と
言っていただき、軽井沢へ向う車の中で
「命の大切さ」についてたくさん語り合いました。
Tさんのお家に着き、さっそくポメラニアンとご対面。
ほわほわの毛のやや大きめな、とてもおとなしい
オスの子です。
Tさんの方で「去勢は済んでいますよ」とのこと。
いつも万全な譲渡でありがたいです。
Nさんは名前を決めてきていて、上田の青い空に
なぞえて、「蒼太」くんと呼ぶそうです。
さっそく「蒼太くん、蒼太くん」と呼んで、
だっこしたり、なでなでしたり。
Tさんから蒼太くんの日常生活を伺い、
さあ、お家へ帰りましょう!
蒼太くんは車の中でもとてもおとなしく、
外を見たり寝たりしていました。
これからNさんご夫婦の愛情をたくさんいただいて、
上田の青い空の下でたくさん遊んで、
お散歩して いっぱいしあわせになろうね!
DSC_0410
 Nさん、よろしくお願いいたします。

蒼太くんの譲渡でTさんのお家へ伺ってお話を

している時にお客様がありました。
軽井沢多頭飼い崩壊の際にレスキューされた
チワワ3匹を引き取っていただいた、
湘南のご夫婦が遊びにいらっしゃたのです。
3匹のチワワ達は車の中で、とても元気に
わんわん吠えて甘えん坊丸出し。
なんと大きな車の中には他にもゴールデンが2匹!
「この子達はゴールデンの子より強いんですよ」と
元気なチワワ達を笑って紹介してくれました。
約半年前、あの地獄のような環境でケージに
入れられていたチワワ達には見えません。
DSC_0424
3匹の小さな子が3匹一緒に引き取られ、
愛情いっぱい幸せいっぱいに大きくなっていました。
 DSC_0420
よかったよかった♪よかったね(^-^)
うれしいですね!!

そしてお次はいただいたご寄附のご紹介を

こちらからさせていただきます。
先日Aさんという方からお電話があり、
『キャットフードが不要になったので
一匹でも犬ねこを救う会に寄付します。』と
言ってくださったので、待ち合わせをしまして
Aさんにお会いしました。
Aさんのねこちゃんが尿路結石になり、
フードを変えたそうです。
Aさんのねこちゃん、早く良くなりますように。。
お大事にしてください。
Aさん、どうもありがとうございました!
DSC_0407

PAGE TOP