私たちは、長野県上田市を拠点に、1匹でも多くの犬・猫を救うための活動を行うボランティア団体です。

一匹でも犬・ねこを救う会のブログ

images

お知らせ一覧
ブログトップ
旧ブログはこちら

テーマ:活動報告

タグ:,

メンバー:

どうかよくなりますように。。。

数日前、以前ダックスの里親になってくださった

Oさんより、会に電話が…

「身体が動かせず ぐったりとした仔猫がいる、

顔だけ動くが身体が全く立たず 触ると

痛がるように声をあげる」

動物病院時間外でしたが、なんとか見てもらう事に…

背中がいびつに曲がっており、骨も折れているとの事。

首の後ろに噛まれたような傷があります。

IMG_3975

保護時、大きな野良猫が近くにいたとの事。

恐らく激しく噛まれ、その傷が頚髄にまで損傷が

おきたことで首から下が動かない状態になって

しまったとの事。

こんなに小さな体で、自由も効かずに過ごしていた

時間はどのくらいだったのだろう。

咬まれた時も、保護された時も、どのくらいの痛みと

恐怖と戦っていたのでしょう。

果たして私達がこれからしていく事は正しい事なのか、

間違っている事なのかわかりません。

ただ、このキジトラちゃん近づくと思いきり

シャーッと威嚇するんです。

朝、お腹すいたーって看護士さんを呼ぶそうです。

そして、ご飯もガツガツ食べるんです。

身体が全く動かないのに。。。

無力なくせに色々と頭で考えている自分が、

なんだか恥ずかしくなりますね。

キジトラちゃんに教えてもらいました。

なので、仮名は「師匠」にします。

今は、これからの検査、治療にむけての

師匠の体力作りの時間です。

安定したら、皆んなで話し合い師匠の身体とも

相談しながら方向性を決めていきたいと思います。

少しでも動けるようになればいいなぁ…

いつも会を応援してくださっている皆さん、

賛否両論あるかと思いますが、師匠の応援よろしく

お願い致します。

PAGE TOP