私たちは、長野県上田市を拠点に、1匹でも多くの犬・猫を救うための活動を行うボランティア団体です。

一匹でも犬・ねこを救う会のブログ

images

お知らせ一覧
ブログトップ
旧ブログはこちら

テーマ:活動報告

タグ:

メンバー:

生後2カ月の白くて可愛い仔犬がやってきました!

今日は、会に来た可愛い可愛い仔犬のお話です(^-^)
私達も、普段はだいたい成犬または高齢犬を扱う事が
多いのですが、当会に初めての仔犬が来ました!
長野県では年々殺処分数は減少傾向にあります。
(悲しい事にまだまだ罪のない命が県内でも失われており、
ゼロには届いていません…)ところが他県ではまだまだ
毎日 殺処分が行われている場所もたくさんあります。
一県で多い所では、毎日10数頭。。。

一ヶ月で200頭近く犬の命が、ガス室で苦しみながら

なくなっていくのです。
今回の仔犬は、2014年まで8年連続 犬猫の殺処分数
ワースト1位の県からやってきました。

こちらの県にも素晴らしい活動をされているボランティア

団体さんがたくさんいます。
それなのに救いきれない程の犬猫が、毎日毎日持ち込まれ
多くの犬猫が新しい家族を見つける機会も時間もなく、
殺処分されているのです。。。
今回は、他ボランティアさんより仔犬レスキューの連絡を
いただきました。野犬の母犬が、民家の床下で子育てを
していたそうです。
2.5ヶ月経つのをボランティアさん達が待ち保護したとの事です。
3県に渡る地域のボランティアさんが命のリレーをしてくださいました。
当会も微力ではありますが、メンバーのNさんがすぐに対応してくださり
一匹の仔犬を預かりいたしました。
image2 (2)
なんと可愛いのでしょう(;▽:)!!!!
長距離移動で疲れている様子でした。
また何が何だかわからず怯えていました。

一緒に来た兄弟ともお別れです。

大好きなお母さん犬やいつも一緒だった兄弟犬と離れ離れに
なってしまったのはとても可哀想です。。。ごめんね。

申し訳ない気持ちの中、必ずこの仔を幸せにしなければ!と

引き取りに行った私達にも再び強い決意が。

仮名前をNさん宅へ行く道中で考えました。。。

大きな耳、クリクリの目、すらっとした足…

そして鹿飛び出し注意の標識…

「バンビ」!!

ワンちゃんだけど、バンビちゃんにしました(^-^)

Nさん宅では、4月に保健所より引き出した

ラブミックスの桜(おう)ちゃんが居ます。

迷子になり保健所で保護されましたが、お迎えが来ませんでした。

我々もお迎え場所が確保できず、一ヶ月近くも保健所に

置いてしまいました。

桜ちゃんは、高齢ですがとても愛嬌があり なぜかオジさんに

やたら興味を示すという、当会でもファンが多い人気者。image1 (12)
里親さんを募集しようとした矢先、子宮蓄膿症が判明
精密検査したところ、1その他の臓器にも負担がかかって
いたのでしょう、悪くなっていました。
手術と入院をし、今は里親募集を一時保留にしています。

一時は、生死の間をさまよいました。

Nさん、Nさんご家族のケアで桜ちゃんも状態が安定しました。

そんな桜ちゃんに会うのも楽しみに、Nさん宅へ向かいました。

到着するとすぐに、仔犬を連れた私達をまた元気な笑顔で

迎えてくれた桜ちゃん!

桜ちゃーん!桜ちゃーん❤️と、Nさん宅まで行った私達も

桜ちゃんの笑顔にデレデレ…

桜ちゃんは、バンビのことも大歓迎で迎えてくれました!
image1 (13)
一方バンビは緊張からか固まっていました。

Nさんご家族みんなにバンビは迎えられました。

バンビ、絶対幸せになろう!

1日経った今日は、シャンプーをしてもらい

ますます可愛さに磨きがかかりましたよー!

1433333578519
これから、人間に慣らせて、メディカルチェックを受けてから
改めて バンビの新しい家族を募集させていただきます(^-^)

また、長野市のH様より

高齢犬用のフード
ペットシーツ
おむつ
リード

をいただきました。
image (43)

長年連れ添った愛犬を亡くされて 心が沈む中、

お役に立てればと考えていただきました。

心より感謝申し上げます。

大切に使わせていただきます。

PAGE TOP