私たちは、長野県上田市を拠点に、1匹でも多くの犬・猫を救うための活動を行うボランティア団体です。

一匹でも犬・ねこを救う会のブログ

images

お知らせ一覧
ブログトップ
旧ブログはこちら

テーマ:活動報告

タグ:

メンバー:

譲渡会 無事に終わりました

今日は、道と川の駅のスペースを

お借りしての譲渡会でした。

今回はチャリティフリマやふれあいコーナーや

トリミングの場を設けたり、

今までとはまた違う譲渡会を計画してみました。

初めての試みだったので、バタバタドキドキ

しながらの会場作り。

その間にも参加わんこをなでなでしてくれたり

啓発パネルの前で足を止めて見てくれる方など、

気づくとたくさんの方でいっぱいになっていました。

image1 (1)

今回の参加犬は9頭。

猫は嬉しいことに0匹でした。

慣れない景色に緊張している子、

人に触れてもらえるのが嬉しくて仕方ない子、

ここがどこだかわからず落ち着きなく

キョロキョロしている子。。。

みんなそれぞれの事情で集まりましたが、

人間の勝手な都合でここにいるということは

同じです。。。

途中から小雨もぱらつきましたが、皆様の情報拡散の

おかげでたくさんの方が来てくださいました。

image2 (2) image4 (2)
啓発パネルを見て涙する方もいたそうで、

声をかけて頂いたメンバーもつられてウルウル…。
image3 (2)

また、以前里親さんになってくれた方が

保護犬を連れて会いにきてくれたりもして、

預かりしていたメンバーは、幸せそうな顔に

なった子たちを見て、とても嬉しそうでした!

image5 (2)DSC_0524

ふれあいコーナーでは、アニマルセンターから

お手伝いにきてくださった、

戸田さんとゴールデンのバディくんが

息ぴったりで仲良しなところを

いっぱい見せてくれました!

普段は施設や学校などにも出向き、

とても素晴らしい活動をされている方です。

image5 (1)

小さな子にも優しいバディくん。

バディくんに触れたことが嬉しくて、

ピョンピョンジャンプして喜んでいる

女の子もいました♪

メンバーの愛犬も数頭参加して、

来場者の方たちに可愛がってもらっていました!

image1

小さなうちから動物に触れ、命の大切さを知ることは

とても大切なことですよね(^-^)

 

こちらのフリマコーナーも大盛況!

image1 (11)

ワンコ連れの方も、「これ似合うかな♪」なんて

お話しされながら、お買い物していってくれました。

そして、ワンコ連れの方で数人

「この子も元は保護犬なんです。」という方が

いらっしゃいました。

みんな大事に抱っこされたり、可愛いお洋服を

着せてもらったり、安心しきった表情で

堂々としていて、とても幸せそうでした。

ここにいる子たちにも、早くそんな日が

くるように…そしてそういうことが当たり前に

なるように…もっと頑張ろう!

私たちの気持ちにもますます力が入りました。

 

参加犬で大型犬が二頭いたのですが、

一頭は男性(おじさんなら尚良し)が大好きな

ラブミックスの桜(おう)ちゃん!

DSC_0470

気づくと男性の方に人気で囲まれていました。笑

そしてこんないい表情〜♪

メンバー宅で預かり中です。

image1 (12)

こちらは軽井沢から参加のバーニーズちゃん。

image3 (1)

とてもフレンドリーでおりこうさんです!

たくさんの方の前で大きなう○ちを

披露してくれたり、体型だけでなく

やることも大物です。笑

 

こちらのビーグルのボンちゃんは

おデブさんで究極の癒し系。

image2 (1)

15キロの重りにリードを繋いでいましたが、

ノソノソと歩くたび重りをひきづって、

いいダイエットになったかな?笑

 

元気なダックスちゃんはお散歩させてもらったり、

image10 (1)

ビビリなチンさんはケージを布で覆ったり、

image6

甘えん坊のシーズーちゃんは男性メンバーに

後半ずっと赤ちゃん抱っこされ、甘えていたり…

Attachment-1

それぞれの子が出来るだけ負担やストレスに

ならないよう、みんなで心掛けました。

 

会場に向かう途中、クレートを破壊し

遅刻してしまったぼっさん。笑

image8 (3)

着いてケージに入った途端クルクルとダンス♪

一人エグザイル状態。笑

みんなを笑わせてくれました!

そのやんちゃさで病気も吹き飛ばしちゃってね♪

 

過去二度も保健所に収容されたらんちゃん。

受付の前で看板犬のような安定感。

どんな方に触られてもどんなワンコに近寄られても

動じず、穏やかで優しいコです。

個人ボランティアさん宅で預かり中です。

image6 (1)

 

そして個人宅から飼育放棄のトイプードル二頭。

image8 (2) image7 (1)

若く元気がよく人懐こいこともあって、

二頭とも里親さんが決まりました︎!

メンバーが、トリミングコーナーで

爪切りやブラッシングをして、、、

『いってらっしゃい

幸せになるんだよ!!』

image7 (2)image1 (13)

帰宅後、さっそく遊んでもらっている写真を

送ってきてくれました(^-^)

とても嬉しかったです。ありがとうございます!

image1 (14)
今日から二頭別々にはなってしまったけれど、

温かい第二の犬生がスタートしました。

たくさん食べてたくさん遊んで甘えて、

ずっとずっと幸せでいてね。

里親さん方、よろしくお願いします!

 

そしてダックスの希望者も!

先代のワンコも同じダックスだったそうで、

そのまま全て残してあるのですぐきて

もらって大丈夫とのこと。

本日メンバーFがお宅までお連れして、

無事譲渡いたしました。

自然豊かな環境にある家に住む、

やさしそうなご夫婦に出迎えられ、

ダックスちゃんは満足そうに家中の探検を始めました。

すぐにご夫婦にも慣れ、特に問題はなさそうです。

ご夫婦はもう新しい名前も決めて、

サークルを用意して楽しみに待っていてくれました。

帰る時にはご夫婦の後を追い、るるちゃんも一緒に

玄間まで見送りに出てきてくれました。

愛情いっぱいもらって、残りの犬生ゆったり

のんびり過ごしてね!

里親のIさん、よろしくお願いします。

今回の譲渡会で、すてきなご縁があったのは

この三頭でした!

残った子たちにも、この幸せの連鎖が続きますように♡


そしてこちらはいただいたたくさんの物資!

image9 (2)

近隣団体さんにもおすそ分けさせていただきました。

現在そして今後保護する犬ねこに、お腹いっぱい

食べさせてあげたいと思います。

本当にありがとうございました!

会場には募金箱も設置させて頂きました。

集まった寄付金は50282円でした。

すごいです(;_;)!

「こんなことしかできませんが。。。」と

ご寄付を用意してきてくださった方や、

小さな手で落とさないように一生懸命

募金してくれたお子さんなど、、、

皆様の優しいお気持ちがこんなにもたくさん

集まりました!本当に感謝です。

どうもありがとうございました。

 

フリマでの売り上げ総額は5280円でした。

思い出いっぱいであろう可愛い愛犬の

服やグッズを、商品として寄付してくださった

松本市の福田様・市内の北沢様,田中様,小坂井様

塩沢様,若林様,南澤様

そして会場にまでわざわざ持ってきてくださった

皆さま方、ご協力本当にありがとうございました!

 

そして最後に、

会場を貸してくださった道と川の駅 おとぎの里のIさん、

いつも会を支えてくださっている皆さまや

拡散のご協力などをいただいた全ての皆さまに、

メンバー 一同心からの感謝を申しあげます。

今後とも当会へのご支援ご協力を

よろしくお願い致します。


一匹でも犬ねこを救う会


今回譲渡が決まらなかった子を

ご家庭にむかえてくれるという方が
いらっしゃいましたら当会までご連絡ください。

PAGE TOP